トライアルに入りました。

その後、皮膚疾患(疥癬)が治って、まだ毛が伸びている途中ですが、
まるで別犬のようになりました。
時間が経てば、もっとフサフサのきれいな毛並みになりそうです。

054_dog3w

そして、5月下旬より埼玉県上尾市でトライアルがスタートしました。
浦和での写真展を見て、里親に手をあげてくださった方です。

054_satooya

こんな感じで、リビングに面したワンコ専用のウッドデッキ(2坪)と、
専用庭(30坪)での新たな生活がスタートしました!


(以上追記)

----------------------------------------------------------------------------------------------------

このブログをご覧くださっている皆様、
いつもありがとうございます。

新年、明けました。
震災からもうすぐ10ヶ月になります。

引き続きレスキューを続けてまいりますので、
本年もよろしくお願いいたします。


1101_naraha_dog

11月上旬、楢葉町下小縞街道東でこの犬を保護しました。
木戸駅近くのクリーニング店の隣の民家にいました。

シェルティーが入った雑種でしょうか。
毛が抜けてしまっていますが、以前はふさふさの長毛だったと思われます。
14kgの未去勢のオス♂です。とても痩せています。

上の写真は保護直前、下の写真は保護直後です。
少しですが顔つきが変わりましたね。

1101_naraha_dog2

この子の状態からして、この時に保護できてよかったと思います。
現在は動物病院でフィラリアと疥癬の治療中です。
今はひどく臆病ですが、時間とともに落ち着いて、少しずつ変わると思います。


種類:洋犬MIX。シェルティー雑種。
毛色:白黒。長毛。顔から背中が黒。鼻先、胸から腹、四肢が白です。
場所:楢葉町下小縞街道東で保護。
特徴:未去勢♂。中型犬。保護時体重14kg。
   立ち耳ですがやや垂れています。鼻は黒。茶色の瞳。
   

現在、福島県内の動物病院で治療中です。
東北地震犬猫レスキュー.com に掲載しています → 掲載ページはこちら

この犬を知っている等、この猫に関する情報をお持ちの方は、
このブログ右側の「PROFILE」下のメールのリンクからご連絡くださるか、
東北地震犬猫レスキュー.com の掲載ページからご連絡ください。
下記にお電話いただいても構いません。

★福島原発動物本気で救う会(東京都)090-2404-1763

また、私たちは飼い主様からの救出保護の依頼を受けています。
ご要望がありましたら上記番号に電話してください。

※支援物資などの寄付をしていただける方は こちらから お願いいたします。