このブログを訪問してくださっている皆様、ありがとうございます。
またまた更新が遅れてしまいまして、すみません!!

今回も保護した子たちのその後などお知らせします。

先日、むさしの地域猫の会様のご協力で譲渡会に参加させていただきました。
そして、参加した猫4頭のうち3頭に、里親を希望してくださる方がいて、
トライアルに入ることになりました。

もちろん飼い主さんが見つかった場合には、
すぐに一緒に暮せる環境であればお返しすることになります。
それでも里親にと手をあげてくださった皆様、
そして、むさしの地域猫の会の皆様、ありがとうございます。

トライアルに入ることになった3頭は、

12

↑飼い主さんの事情で里親を探すことになった14歳のアメショー♂。
老猫ならではの良さがある、ひょうきんな子です(詳細はこちら

1000_tomioka_kijishiro

↑富岡町新夜ノ森で保護した、とても人馴れしているキジシロ♀ちゃん。
この写真は譲渡会の時のものなので顔が怒っていますが、
シャーシャー言う割には、猫パンチも噛みつきも全然痛くない、
手加減を知っている賢い子です(詳細はこちら)。

58

そして、富岡町夜の森南3丁目で保護したキジトラ♀(黒とら)です。
小柄で可愛くて、愛嬌のある子です(詳細はこちら


3頭とも性格のいい子たちで健康状態も良く、避妊・去勢手術済みです。
まだ正式譲渡ではありませんが、また後日、ご報告したいと思います。



0829_1704

この子も里親が決まりました。
8月に富岡町小良ヶ浜で保護した柴MIX♂です(詳細こちら)。

里親さんは「幸せになったのは私たちのほうです」と言ってくださり、
その後の様子もFacebookでお知らせくださっています。
先月から、長野県の優しいご家族の元で新たな生活が始まっています。


tomioka_manson

↑この子も里親さんが決まりました。
8月に富岡町で保護した子です(詳細はこちら)。

里親さんはご自身も猫の保護活動をされている方ですが、
この子のことがどうしても頭から離れない!とのことで今回の運びとなり、
東京都内の動物好きのご夫婦の元で、新たな生活が始まりました。


tomioka_toto

↑富岡町で保護したこの子は、しばらく東京都内でお預かりしていましたが、
一緒に暮せるようになるまで飼い主さんのご親戚と横浜で暮すことになりました。


sugano_umechan

↑そしてこの子は、飼い主さんの元に戻りました!!
富岡町で保護して、すぐに飼い主さんが判明して、先月末にお届けしました。
震災から9ヶ月も近くも生き抜いて、頑張ったウメちゃんです。


飼い主の皆さん、どうか諦めずに探してください。
よろしくお願いいたします!

先日もご紹介した「被災保護動物リスト集 第三便」が先月、発行されました。
保護された犬猫の写真入りのリスト集です。
連絡をすれば送ってくださるそうです。
パソコンを見れない飼い主さんに届きますように。



まだ紹介しきれていない子たちがおりますが、
また後日、掲載していきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします!