【旧:福島原発動物本気で救う会】HOSHI FAMILY ANIMAL WELFARE

誰もいない町で動物を保護する活動をしています。

2011年10月

富岡町で猫・キジトラ♀を保護しました。

04

10月、富岡町夜の森で、この猫を保護しました。
夜の森南3丁目の水路沿いです。

2.5kgくらいの小柄な子で、と〜っても人なつこくて、
首輪もしていました。

54

保護されて間もないので、まだ顔が緊張してますね。

31

こんな可愛い鈴付きの首輪をしていました。
飼い主さん!ここにいます。迎えに来てください。
東京都内の預かりさん宅で大切にお預かりしております。

11月に発行される「被災保護動物リスト集 第三便」にも掲載予定です!
第一便、第二便はすでに発行されています。
連絡をすれば送ってくださるそうです。
パソコンを見れない飼い主さんに届きますように。

42

種類:猫・MIX
毛色:キジトラ・クロトラ。口周りが白っぽい。
保護場所:
富岡町夜の森南3丁目の水路沿い
特徴:メス♀。2.5kgくらいで小柄。鈴つきの透明な首輪。
とても人馴れしていておとなしい。エイズ白血病とも陰性。推定2歳くらい。

現在、東京都内で保護預かり中です。
東北地震犬猫レスキュー.com に掲載しています → 掲載ページはこちら


この猫を知っている等、この猫に関する情報をお持ちの方は、
このブログ右側の「PROFILE」下のメールのリンクからご連絡くださるか、
東北地震犬猫レスキュー.com の掲載ページからご連絡ください。
コメント欄に記入いただいても、下記へご連絡いただいても構いません。

★福島原発動物本気で救う会(東京都)090-2404-1763

また、私たちは飼い主様からの救出保護の依頼を受けています。
ご要望がありましたら上記番号に電話してください。

※支援物資などの寄付をしていただける方は こちらから お願いいたします。

富岡町で猫・キジトラ♂とキジシロ♀を保護しました。

10月、富岡町でこの2頭を保護しました。

近隣住民の方にも聞いてみましたが、飼い主さんはまだ判りません。
どちらも、とーーーっても人馴れしている子たちです。
飼い主さん、どうか諦めずに探してください。
すぐに一緒に暮せなくても、暮らせるまでお預かりします!

このブログに掲載している犬猫は、
わかにゃんさんの「被災保護動物リスト集 第三便」にも掲載予定です!

避難されている飼い主の皆様、「被災保護動物リスト集」を送ってもらってください。
第一便、第二便はすでに発行されています。第三便も来月に発行されます。
もし周りにパソコンを見れない飼い主さんがいましたら是非、教えてあげてください。
よろしくお願いいたします。

1002_tomioka_kurotora

種類:猫・オス♂
毛色:キジトラ・クロトラ
場所:
富岡町仏浜西原の「JAふたば農業倉庫」付近で保護。
特徴:全身黒トラ・キジトラですが、あごが白っぽいです。
人馴れしています。尻尾が長く黒とグレーの縞です。肉球も黒。


現在、東京都内で保護預かり中です。
東北地震犬猫レスキュー.com に掲載しています → 掲載ページはこちら


1002_tomioka_kijishiro

種類:猫・MIX
毛色:キジシロ
場所:
富岡町本岡新夜の森(6号線「新夜の森」信号から山側に入った辺り)で保護。
特徴:メス♀。餌を見ただけで寄ってきて保護されました
とっても人慣れしていて大人しく、小柄で可愛い子です。


現在、東京都内で保護預かり中です。
東北地震犬猫レスキュー.com に掲載しています → 掲載ページはこちら


この猫を知っている等、この猫に関する情報をお持ちの方は、
このブログ右側の「PROFILE」下のメールのリンクからご連絡くださるか、
東北地震犬猫レスキュー.com の掲載ページからご連絡ください。
コメント欄に記入いただいても、下記へご連絡いただいても構いません。

★福島原発動物本気で救う会(東京都)090-2404-1763

また、私たちは飼い主様からの救出保護の依頼を受けています。
ご要望がありましたら上記番号に電話してください。

※支援物資などの寄付をしていただける方は こちらから お願いいたします。

双葉町で猫・キジシロ♂を保護しました。

※写真を追加しました!(2012年1月撮影)

027_kijishiro2w

---------------------------------------------------------------------------------------------
8月、双葉町でこの猫を保護しました。
双葉町役場6号線附近の「矢口接骨院」の辺りです。

入院していたので掲載が遅くなってしまいました。
とてもひどい栄養失調でガリガリに痩せていましたが、だいぶ元気になりました。

0815_namie_kijishiro

種類:猫・MIX
毛色:キジシロ
場所:
双葉町役場6号線附近の「矢口接骨院」の辺り
特徴:オス♂。大きめのぶちでキジ柄が入ってます。尻尾長い。
栄養失調でダメかも知れないと獣医師さんに言われましたが持ち直しました。

東京都内で保護預かり中です。
東北地震犬猫レスキュー.com に掲載しています → 掲載ページはこちら


この猫を知っている等、この猫に関する情報をお持ちの方は、
このブログ右側の「PROFILE」下のメールのリンクからご連絡くださるか、
東北地震犬猫レスキュー.com の掲載ページからご連絡ください。
コメント欄に記入いただいても、下記へご連絡いただいても構いません。

★福島原発動物本気で救う会(東京都)090-2404-1763

また、私たちは飼い主様からの救出保護の依頼を受けています。
ご要望がありましたら上記番号に電話してください。

※支援物資などの寄付をしていただける方は こちらから お願いいたします。

保護した子たちのご報告など【1】

このブログを訪問してくれてる皆様、ありがとうございます。
いつも更新が遅れております。すみません!!

東京と福島の往復はもちろん、途中で避難所や仮設住宅へ立ち寄ったり、
保護した子たちを病院へ連れて行ったり、預かりさんのお宅へ届けたり、
飼い主探し、里親探し、募金集め、里親希望者さんとのお見合いやお届け、
保護した子たちと飼い主さんのその後の様子を見に伺ったり…

すでに言い訳っぽくなってますが… それぞれ仕事を持つ個人の集まりでして、
ほんとうに時間がなくて、更新がいつも遅れてしまっております。
ご批判もあろうかと思いますが、ご容赦ください…。

今回は保護した子たちのその後などお知らせします。

0618_shinnosuke_2

この子は飼い主さんが判ったのですが里親に出すことになり、
今は優しい飼い主さんの元で新たな生活が始まっています。↓

0618_shinnosuke_4
0618_shinnosuke_3

↑広い芝生の庭つき! 

01

↑この子は飼い主さんがすぐに引き取れないので、
東京都内の個人宅でお預かりしています。

0612_ミーちゃん親子_2

↑保護当初の親子猫です。この子たちも飼い主さんがすぐに引き取れなくて、

0612_ミーちゃん親子_1

この仔猫たちは、なんと、3月11日に生まれたそうです。
それから数ヶ月の間、保護されるまでほんとうに、お母さん猫は頑張ってくれました!
今はもう少し大きくなって、とっても可愛いです。
先日、飼い主さんの暮す避難所に連れて行き、つかぬ間の再会を果たして来ました。

19

↑東京都内の預かりさん宅で大切にお預かりしています。

12

保護直前のこの子は、自宅で待っていました。

52

保護して、車に乗せて、飼い主さんの待つ家へ

47

↑そして、飼い主さんの元へ戻りました!

300916_231931303525987_178691735516611_690645_680814539_n

↑この子も飼い主さんの元へ戻りました!
半年振りで家族と再会。ほんとうに嬉しそうです。

0731_okuma_corgi

↑この子は飼い主さんが判ったのですが里親を探すことになり、
今は優しい里親さんの元で新たな暮らしが始まったばかりです。

0703_copen_1

↑この子も里親さんが決まりました。

0829_tomioka_amesho_1+

↑保護する直前、こんな恐い顔をしていたこの子は、

Image739~00

↑預かりさん宅で、こんなに表情が変わりました。
東京都内で保護しております。
東北レスキュー.comに掲載してます。→ コチラ

0703_boxy_1

↑保護直後、緊張していたこの子も、

Image736

↑こんなにリラックスして、預かりさん宅でくつろいでます。
神奈川県内で保護しております。
東北レスキュー.comに掲載してます。→ コチラ


まだ紹介しきれていない子たちがおりますが、
また後日、掲載していきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします!

浪江町で猫・長毛茶トラ♂とシャムMIX♂を保護しました。

23

09

10月上旬、この2頭の猫を保護しました。
保護場所は2頭とも、浪江町川添南上ノ原と川添下高塚の境にある墓地付近です。

茶とらの猫は捕獲器を使わずに保護できたほど人慣れしています。
シャムMIXも動物病院では暴れることもなく、おとなしく採血させてくれました。

19

30

22

岡崎2

現在、2頭とも東京都内で保護預かり中です。
犬でも猫でも、どの子も保護直後は緊張していて、普段の顔ではないと思いますが、
預かり宅で少しづつ緊張がほぐれて、しばらくすると表情も柔らかくなると思います。
ここに掲載している写真はまだ顔が緊張していますね。。。


岡崎アップ

種類:洋猫MIX、雑種
毛色:茶とら・やや長毛
保護場所:双葉郡
浪江町川添南上ノ原と川添下高塚の境にある墓地付近
特徴:オス♂。やや長毛の茶とら。口周りが白いです。少しつり目かな。
   すぐ上の写真より実際の毛色はもっと濃くて、よくいる茶とらの茶色です。
   とても人に慣れています。初めて会った人でも抱っこできます。

現在、東京都内で保護預かり中です。
東北地震犬猫レスキュー.com に掲載しています → 掲載ページはこちら


53

種類:シャムMIX
毛色:白・グレー・茶
保護場所:双葉郡
浪江町川添南上ノ原と川添下高塚の境にある墓地付近
特徴:オス♂。瞳はブルー。身体は白ですが背中の真ん中がごく薄い茶色。
   顔が薄茶のぶち。尻尾は長く、茶とグレーの縞模様です。

現在、東京都内で保護預かり中です。
東北地震犬猫レスキュー.com に掲載しています → 掲載ページはこちら


この2頭の猫を知っている等、この猫に関する情報をお持ちの方は、
このブログ右側の「PROFILE」下のメールのリンクからご連絡くださるか、
東北地震犬猫レスキュー.com の掲載ページからご連絡ください。
コメント欄に記入いただいても、下記へご連絡いただいても構いません。

★福島原発動物本気で救う会(東京都)090-2404-1763

また、私たちは飼い主様からの救出保護の依頼を受けています。
ご要望がありましたら上記番号に電話してください。

※支援物資などの寄付をしていただける方は こちらから お願いいたします。

富岡町・猫・アメショ顔の洋猫MIXを保護しました。

0829_tomioka_amesho_1+

8月末、富岡町小良ヶ浜赤坂でこの猫を保護しました。
6号線から海に向かって行く道です。

この猫を発見して声をかけると「にゃ〜」と返事をしてくれました。
少し近づいてみると、遠くまで逃げずに近くでこちらを見ています。
唐揚などを小さくちぎって投げてみたら、だんだん近づいて来て、
キャリーの中に唐揚を投げたら、キャリーに入ってくれました。

0829_tomioka_amesho_3

現在、東京都内の預かりさん宅で保護しています。
最初からとても人に慣れていて、明らかに飼い猫だと思われます。

茶色がかったグレーのきれいな猫です。顔がアメショっぽいです。
アンダーコートが白、トップコートが薄茶グレーのダブルコートのようです。
前足に比べて後ろ足が長いです。とても人馴れしています。

0829_tomioka_amesho_4

預かりさんの話では、犬のように人のあとをついてまわり、
人が近くに居なくなると鳴くそうです。

0829_tomioka_amesho_2

種類:洋猫MIX、雑種
毛色:茶・グレー・白
保護場所:双葉郡富岡町
小良ヶ浜赤坂
特徴:メス♀。顔と四肢に縞模様。全体的に茶色がかったグレーです。

現在、東京都内で保護預かり中です。
東北地震犬猫レスキュー.com に掲載しています → 掲載ページはこちら

この猫を知っている等、この猫に関する情報をお持ちの方は、
このブログ右側の「PROFILE」下のメールのリンクからご連絡くださるか、
東北地震犬猫レスキュー.com の掲載ページからご連絡ください。
コメント欄に記入いただいても、下記へご連絡いただいても構いません。

★福島原発動物本気で救う会(東京都)090-2404-1763

また、私たちは飼い主様からの救出保護の依頼を受けています。
ご要望がありましたら上記番号に電話してください。

※支援物資などの寄付をしていただける方は こちらから お願いいたします。

保護された犬猫探しサイト
被災保護動物リスト

東北地震犬猫レスキュー.com

東北地震犬猫レスキュー.com

google アニマルファインダー
記事検索
PROFILE
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ